ABOUT

カインドテクノストラクチャーについて

〜 クルマを愛するすべてのお客様に理想のカーライフを 〜

はじまりは自動車パーツの
通信販売店でした

アフターパーツのスペシャリストとして

私たちカインドテクノストラクチャーは、1992年に自動車アフターパーツの通信販売をスタートさせた後、ピット併設の直営店をオープン。プライベートブランド「KTS」のスタートを皮切りに、複数のプライベートブランドの立ち上げとECサイトをオープンさせ、実店舗・ECサイトによる小売業者としての顔と、輸出入・卸売を行う専門商社としての顔、アフターパーツメーカーとしての3つの顔を併せ持つようになりました。

商社・小売・メーカーとして事業を展開する強みを活かしたビジネスモデル

小売業で実店舗・ピット・ECといった様々な経路から市場のニーズを把握することが出来るため、それを企画・開発の段階からメーカー事業に活かしています。また、専門商社として様々な製品の輸出入を行うなかで、海外メーカーや工場とのコネクションを強固なものにし、ときには輸入代理店として契約を交わしたり、PBブランド製品の品質向上に努めたりといった形でそれぞれの事業に反映し、常にブラッシュアップを図っています。

TOP